プロフィール

わたし

Author:わたし
岡山市在住、貧乏デザイナーです。相棒のMたんと女シングルふたりで家(兼事務所)を建てます。

仮名「わたし」の表サイトはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「はじめての家づくり」貧乏デザイナー、ヘルシーホームで家(兼事務所)を建てる
貧乏デザイナーと相棒Mたん、女同士が結束して家づくり。ヘルシーホームなら夢、叶うかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内断熱材
着工から25日目

合板で家中が覆われちゃったので、中が見えにくくなっちゃった。ちょっと中をのぞいて見たら、断熱材が張られていた。
uchidan.jpg

ロックウールって石綿~?・・・と聞くとアスベストを思い出してしまうけど・・・あれとは全く別物らしい。ほんまかなー。

ロックウールは内断熱材だけど・・・柱と柱の間を断熱材で埋める「内断熱」の家って、結露しやすいとか断熱ムラが出るとか、最近あまり人気がないらしい。
柱の外から断熱材ですっぽり覆う、「外断熱」がトレンドだとか。外断熱の方が気密性も高く、断熱効果も優れているらしい。
uchidan2.jpg

ヘルシーホームの「メンテナンスフリーの家」は、この内断熱にプラスして、外をぐるりと断熱材で覆うのが特徴。
「メンテナンスフリー」と謳うだけあって、「結露を防いで家を長持ち」という狙いだ。

uchidan3.jpg

魔法瓶みたいにすっぽりと包んじゃうのね。夏は涼しく冬は暖かい。
今年の冬、試すのが楽しみだな~。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

ベランダと屋根、いつの間に?
着工から28日目

「信頼くん」で確認したところ、屋根の工事とベランダ防水工事が終わってた。
中が見えないし、何やってんのかわかんないんだよね。信頼くんがあるので助かっております。

↓信頼くんから転載。
yane.jpg

耐久性、耐熱性に優れたガルバリウム鋼板の屋根。下からじゃ全然見えないんだけど(割とお家、背が高い)、夕日に輝いておりますな。この家、白黒ハウスなので、屋根も無彩色のシルバ~。

ちょっと↑気になるんだけど・・・日付が2000/2/3になってるんだよね。えろぅ大昔に施工されたらしい。


↓ベランダ工事の様子
bousui.jpg

なんか丁寧に防水処理が施されてるみたいだぞ。

ベランダは大して大きくはないんだけど、4畳くらいはあるし、隣に何もないので(大きな駐車場です)見晴らしはいい。
ここで夜酒を飲むのが楽しみだな~♪
veranda.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

電気配線の確認
着工から30日目

電気配線の施主確認があった。
コンセントや電灯、スイッチの位置等が間違っていないか、実際に確認するのです。

わーい、現場に入っちゃった。
工務のY田さんが丁寧に端から説明してくれる。
Mたんは真面目に確認してたけど、私は中に入れたのが嬉しくて、それどころじゃなかったわー。
haikensa.jpg

天井には電気配線やら換気システムのダクトやら、いろいろウネウネしている。
haiden.jpg


初めて2階にも入った♪
外の足場からベランダづたいに入ったのだ。オソロシー。
2kai.jpg

もうフローリングも張られているようです。断熱材も入って電気配線も出来たら、次は内壁を張るのかな?

作業の邪魔になったらいけないから、あんまり中には入れないんだけど、ほんとは毎日覗きたいなぁ。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

木工事 途中経過
着工から47日目

外から現場が覗けないので、何やってるのか最近は分かり難いんだよなー。
という事で、信頼くんで作業を確認。
kitochu.jpg

派手な動きは無いけど、コツコツと地道に進んでいるようです。

上下水道とかLAN配線とか、工事のややこしい1階と比べて、2階の方が進みが早いみたいです。
kabehari.jpg

壁と天井に石膏ボードが張られ、窓枠や建具の枠も入ったみたい。

早く階段が付かないかなー。2階へは死ぬ思いで脚立で上ったんだけど、降りられなくなって大変でした(汗)
木工事 完了!!
着工から56日目

ついに、この日が来ました。

tategu3.jpg

階段がついて・・・

tategu1.jpg

建具が入って・・・

tategu2.jpg

下駄箱なんかも設置されて・・・

そう、木工事終了です!

大工仕事が始まって1ヶ月と10日ほど。
現場が隣だった事もあって、大工さんには毎日のように声をかけて頂きました。

ついに大工さんとお別れの時。
家作りで一番長時間お世話になるのは、やっぱり大工さん。お名残惜しいです~。

せっかく作ってもらったお家、大事にしますね!
ありがとうございました!!
sayonara.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。