プロフィール

わたし

Author:わたし
岡山市在住、貧乏デザイナーです。相棒のMたんと女シングルふたりで家(兼事務所)を建てます。

仮名「わたし」の表サイトはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「はじめての家づくり」貧乏デザイナー、ヘルシーホームで家(兼事務所)を建てる
貧乏デザイナーと相棒Mたん、女同士が結束して家づくり。ヘルシーホームなら夢、叶うかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外断熱材。発泡スチロール?
着工から43日目

外断熱材が張られた。構造用合板の上に防水シートを張り、その上にビス止めしてある。白かった外壁が灰色になりました~。

ohosida1.jpg

よく見ると、この止め具は星の形をしている。夜空から星が降ってくるようで、とても可愛い。
ohosida2.jpg


しかしこの断熱材。どう見ても黒く色を塗った発泡スチロール。何とも頼りない感じ。
happo.jpg


この黒い発泡スチロール。「カーボン入りEPS」と言われる建材で、炭が入ってて遠赤外線効果もある健康断熱材だそうな。電磁波からも守ってくれるとか。

ま、発泡スチロールだから断熱性はあるわな。水は通さないけど空気は通す「透湿機能」も有り、結露しにくい。
家がスッポリ魚屋のトロ箱の中に入ったみたいな感じかー。

機能面が良いのは解るけど、ブスッと指で穴が開く感じだよ。頼りない~。
これから塗り壁が塗られるハズなんだけど、最終的にカチンカチンの硬い壁になってくれるよねぇ・・・・。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://myhomediary.blog59.fc2.com/tb.php/70-1e2341f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発泡スチロールとは

発泡スチロール発泡スチロール(はっぽうすちろーる)とは、合成樹脂を微細な泡で発泡させ硬化させた素材である。軽量かつ断熱性に優れ、また極めて整形や切削しやすい事や、安価で弾力性が在り衝撃吸収性にも優れる事から、破損しやすい物品の緩衝・梱包材として用いられる クラフト材料大事典【2007/02/07 20:52】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。