プロフィール

わたし

Author:わたし
岡山市在住、貧乏デザイナーです。相棒のMたんと女シングルふたりで家(兼事務所)を建てます。

仮名「わたし」の表サイトはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「はじめての家づくり」貧乏デザイナー、ヘルシーホームで家(兼事務所)を建てる
貧乏デザイナーと相棒Mたん、女同士が結束して家づくり。ヘルシーホームなら夢、叶うかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事2 配筋って美しい!
着工から4日・5日目
基礎工事


敷き詰めた石(砕石・厚さ100mm) の上に防水シートを貼り、外周の溝の部分にコンクリート(外周捨てコンクリート)が打たれる。
haikin0.jpg


次の日にはもうコンクリートは乾いて、外周墨出し(捨てコンクリートの上に家の形に基準線を書く)が行われ、鉄筋組みが開始された。
haikin4.jpg

理路整然と平行に組まれた鉄筋。なんか幾何学模様みたいでキレイ~。
上手に作るもんだなぁ・・・感心してしまった。
haikin1.jpg

ヘルシーホームの「スーパー耐震工法」では、ベタ基礎の一般的仕様(?)よりも太い鉄筋、狭い間隔で鉄筋を組む。強度アップで安心なのだ~。
haikin2.jpg

しかし、こんなにキレイに配筋してもらっても、すぐコンクリに埋められてしまうのねぇ・・・なんか勿体無いなぁ。。。
haikin3.jpg


スポンサーサイト
基礎工事3 大迫力!
着工から6日目
基礎工事


外周型枠組みが出来た。コンクリートを流すための型だ。
concri1.jpg

いつの間にやらJIOの配筋検査も終わってたらしい。
第三者機関の「JIO」が、図面通りに配筋されているかどうかをチェックしてくれたのだ。

そして、土間コンクリート打設だ。じょ~っと、型にコンクリートを流し込むのだ。
コンクリートミキサー車と、コンクリートポンプ車が、エンジン音を轟かせやってきた。

concri2.jpg

デカい!!大迫力だ~!!超カッコいいので、釘付けになっちゃう。
concri6.jpg

コンクリートポンプ車があれば、ビルでも狭い所でも、どこでもコンクリート打てるのね~。すごい文明の利器だなぁ。


concri3.jpg

↑コンクリートが打たれた後。
なんか天気が悪い日の水田みたいだね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

基礎工事4 立ち上がり
着工から8日目
基礎工事


配筋を埋めたコンクリートが乾き、立ち上がり(基礎の上に出っ張った部分)の工事に移った。
立ち上がり型枠を組み、金物でしっかり固定される。
concri4.jpg

なんかパズルか迷路みたいで面白いね~。今までマジマジと見た事はなかったんだけど、基礎工事って幾何学模様みたいでけっこうキレイなんだよな~。

型枠が組めると、コンクリートミキサー車と相棒のコンクリートポンプ車が来て、枠内にコンクリートを流し込んでくれた。

コンクリートって意外にすぐ乾くんだよねー。2、3日ドロドロなんかと思ってたら、1日程度で上に乗れるくらいの強度が出るんだよね。
・・・と油断したら・・・。
concri7.jpg

concri5.jpg

↑Mたんのメモリアル指型が基礎の一部にひっそりと刻まれる事に・・・ってコレが構造上の欠陥を生んだりしないだろうなぁ(汗)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

基礎工事5 プルンと型枠ばらし
着工から11日目
基礎工事


コンクリートも乾いて、型枠がバラされる。
プルンとしたキレイな表面が現れた。
むふー、巨大ゼリーみたいな感じですなぁ。
kosokiso.jpg

ここまで出来たら基礎工事もほとんど終わり。丁寧にキレイに作ってもらって嬉しいなぁ。


基礎工事は、基礎専門の業者さんがやってくれました。UエダK材さん(仮称)ってフレンドリ~な業者さん。
複数の現場を平行して作業しているらしく、数時間作業してはどこかへ消え、また数時間後に現れる・・・という感じでした。見るたびに人数が違うんだ~。
Uエダさんの人数が変わるたび、私はこんな事↓を考えていたのでした・・・。
uedakizai.gif


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

屋外給排水配管工事 土を掘り堀り
着工から12日目
屋外給排水配管工事


なんか朝から慌しいな~と思ったら、基礎屋さんじゃない業者さんが来てる。

小さいショベルカーがもう一台現れて、おもむろに土を掘り起こしだした。
なんだろう?と思ったら、どうやら屋外給排水配管工事だったらしい。水道と下水の管を地中に埋め込んでいく。暗くなるまでにはすっかり地面も平らに戻って・・・うっかり写真を取り損ねたぜ。ちっ。

suido.jpg

小さい仮設水道?も出来ておりました。
仮設電気と仮設水道、仮設トイレもあるから、もう暮らせるねぇ~。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

基礎工事6 ついに完了!
着工から13日目
基礎工事完了!


kisokan1.jpg

↑昨日セメントを打った玄関土間も乾いて、ついに基礎工事が終了しました。

13日間の工程でした。↓信頼くんより転載~。
kisokan2.jpg

基礎は外壁や床に囲まれて見えなくなっちゃうけど・・・とても丁寧に作って下さった事を忘れずに生きていきます。
ありがとう、UエダK材さん!


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

木工事1 大工さん?
着工から14日目
今日から大工仕事?


最近、工事が慌しくて、何やってるのか把握できないわ~。いろんな業者さんがいらっしゃって、うちの前がトラック渋滞を起こしたりするよ。

でも・・・今日いらっしゃってるのは大工さん?木材が運び込まれて来たわ。
信頼くんで確認してみたところ・・・本日の作業は「木工事」の最初の工程で、
墨出し→土台基礎パッキン取り付け→土台敷き→地組み
だったらしい。
mokkoji.jpg

基礎の上に乗ってるの黒いの↑が「床下全周換気工法」の要、基礎パッキン。いっぱい穴の空いてるゴムの板みたいなやつ。全周通気で床下が湿気ない。木が腐らないしシロアリにも強い。
ベッチョリと基礎と接しているので、基礎に直接換気口を開けるよりも強度も強い。

mokkoji3.jpg

↑こっそり木材を見てみた。おお、これは木が何枚も張り合わされている「集成材」ね。人工的に乾燥されていて、割れやヒビが少ない強い科学が生んだ新素材。ムクの木の1.5倍の強度だとか。

もっといろいろ観察したかったんだけど、作業が終わったら全部ビニールシートに隠されてしまいましたー(涙)。むぅぅ、雨防止だろうけど・・・残念~。
mokkoji2.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

足場ができた~
着工から15日目
足場が組まれる


asiba.jpg

お兄さん2人が、金属製の足場を組んでくれました。
けっこう大きいなぁ。

空に向かって階段が伸びています。
でも階段は途中で終わっていて、一番上の足場にはどーやって上るのさ?って感じです。

高所恐怖症の私には、とうてい上れそうもありません。


いよいよ、週明けには棟上です。
棟上
着工から18日目

ついに棟上であります。
早朝7時から、大工さん6人、クレーン技師さん1人、ヘルシーホームの営業N山さん、工務Y田さんと総勢9名もいらっしゃる。8時からの棟上式を前に、うちの前はちょっとした人口密度となった。

コーディネーターのI野さんもお祝いにかけつけてくれた。あぁ天気は良いし、いい日だね。

8時。棟上式がスタート。棟梁のK藤さんとMたんが、四隅と真ん中をお酒と塩でお清めする。
・・・が、材木がいっぱい置かれているので、えらい足場が悪い。スタスタと身の軽い棟梁に対し、Mたんは、それはそれはヘッピリであった。
deku1.jpg

みんなでお神酒を飲み(作業する人は飲むフリ)棟上スタート!
轟音と共にクレーンが動き、あっという間に皆さま持ち場に広がる。

皆様、棟梁クラスのベテランばかりらしい。(棟上の時は、いろんな現場から集まってくるとか)
mune1.jpg

先週に準備されてたんだろうけど、棟上げる逆の順で、材木があらかじめ地面にたたんで(?)置いてあるんだよね。
たたんでいた折り紙をほどくみたい。クレーンが順番に木材を持ち上げていく。
特に打ち合わせもなく、スムーズに黙々と作業が進む。早いし正確だし・・・惚れ惚れしちゃう。

午前中で、あれよあれよと言う内に、こんなに出来ちゃいました↓
mune2.jpg


午後につづく。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

棟上2
棟上の日は、作業者の皆様にお弁当を出すのが決まり。
雨で上棟が中止になったら困るので、ヘルシーホーム工務のY田さんからは「当日買えるお弁当・・・ほか弁とかで良いですよ」と言われていた。

が・・・母が「そんなのは嫌だ」と言い張り、ちゃんとした仕出し弁当屋さんで、当日キャンセルできるお店を探してきた。ちゃんと前もって試食もしたよー。
mune3.jpg

お祝いなので、お赤飯にしてもらいました。
昔だったらお酒も出したらしいけど・・・今は作業現場は飲酒禁止。お土産用にビールを6本つけた。

しっかし、大工さん達って本当に身が軽いね。カッコイイ~。平均台みたいに、梁の上をスタスタと歩いていく。こわ~(汗)
deku2.jpg

作業はとてもスムーズに進み・・・3時過ぎには上棟ほぼ終了となった。
1日ですごく家っぽくなっちゃった。
mune4.jpg

もう二階の床がついてる!屋根も張ってあるんだー。

mune5.jpg

↑別の角度から。切り立った三角屋根が個性的。


事故もなく作業も終わり、無事に上棟終了。
すっごいワクワクした1日でした。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

おふだはどこだ?
地鎮祭の時に神社さんから貰ったおふだ。
家のいちばん高い位置(天井裏)に取り付けて下さったらしい。

見たい。それはぜひ見ねば。

大工さん達が帰ったあと、足場を上って2階の天井裏を見に行った・・・・
が・・・
deku3.jpg

自分が高所恐怖症だって事を忘れておった~~(汗)

えーっ。だって2階って、いつも暮らしてる高さじゃん。なんでこの程度の高さが怖いのさ。
自分でもさっぱり分かんないけど、怖いったらありゃしない。おふだを見に行くどころではない。

しかたないので、母に写真を撮ってきてもらいました。
mune6.jpg

三角屋根の高い部分に、紐でくくりつけて有ったみたいです。
これから我が家を守っておくれよ。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

モノコック工法
着工から22日目

柱が立ち、梁が張られ・・・そして、外側に合板を張っていく。外壁を張る前に、家中を合板でスッポリ包むのだ。
sassi.jpg


いわゆる従来の木造の軸組みに、構造用合板をベッチョリ張る事によって、建物を面で支えるわけですな。

線で支える在来軸組工法に、面で支えるツーバイフォー(2×4)を混ぜたようなこの工法。台風や地震などにも耐える、強い家を作ることが出来るらしい。
sassi1.jpg


岡山は台風も地震も少ないけどさ。強いって聞くと頼もしいわねぇ。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

内断熱材
着工から25日目

合板で家中が覆われちゃったので、中が見えにくくなっちゃった。ちょっと中をのぞいて見たら、断熱材が張られていた。
uchidan.jpg

ロックウールって石綿~?・・・と聞くとアスベストを思い出してしまうけど・・・あれとは全く別物らしい。ほんまかなー。

ロックウールは内断熱材だけど・・・柱と柱の間を断熱材で埋める「内断熱」の家って、結露しやすいとか断熱ムラが出るとか、最近あまり人気がないらしい。
柱の外から断熱材ですっぽり覆う、「外断熱」がトレンドだとか。外断熱の方が気密性も高く、断熱効果も優れているらしい。
uchidan2.jpg

ヘルシーホームの「メンテナンスフリーの家」は、この内断熱にプラスして、外をぐるりと断熱材で覆うのが特徴。
「メンテナンスフリー」と謳うだけあって、「結露を防いで家を長持ち」という狙いだ。

uchidan3.jpg

魔法瓶みたいにすっぽりと包んじゃうのね。夏は涼しく冬は暖かい。
今年の冬、試すのが楽しみだな~。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

外壁防水シート、スタコラ・・・?
着工から27日目

壁ぜんぶが、白いシートで覆われた。
wrap.jpg

シートって言うか・・・もんである和紙みたいな風合いの・・・どう見ても

「StuccoWrap」と書いてある。

スタコラップ?

なんだ?その逃げ足みたいな名前は?


・・・・調べてみたところ、スタッコラップシートと言う防水シートだった。
水は通さず空気は通すシートで、シワシワ加工されているのが特徴。このシワシワが水の通り道を作って、最下部の水切りに排出するとか。

danmen.jpg

最終的には↑こんな感じの構造になるらしい。何層にもなってて、手間かかりそうだねー。
いちばん楽しみなのは塗り壁♪ 風合いがあって良いよな~♪

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

ベランダと屋根、いつの間に?
着工から28日目

「信頼くん」で確認したところ、屋根の工事とベランダ防水工事が終わってた。
中が見えないし、何やってんのかわかんないんだよね。信頼くんがあるので助かっております。

↓信頼くんから転載。
yane.jpg

耐久性、耐熱性に優れたガルバリウム鋼板の屋根。下からじゃ全然見えないんだけど(割とお家、背が高い)、夕日に輝いておりますな。この家、白黒ハウスなので、屋根も無彩色のシルバ~。

ちょっと↑気になるんだけど・・・日付が2000/2/3になってるんだよね。えろぅ大昔に施工されたらしい。


↓ベランダ工事の様子
bousui.jpg

なんか丁寧に防水処理が施されてるみたいだぞ。

ベランダは大して大きくはないんだけど、4畳くらいはあるし、隣に何もないので(大きな駐車場です)見晴らしはいい。
ここで夜酒を飲むのが楽しみだな~♪
veranda.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

電気配線の確認
着工から30日目

電気配線の施主確認があった。
コンセントや電灯、スイッチの位置等が間違っていないか、実際に確認するのです。

わーい、現場に入っちゃった。
工務のY田さんが丁寧に端から説明してくれる。
Mたんは真面目に確認してたけど、私は中に入れたのが嬉しくて、それどころじゃなかったわー。
haikensa.jpg

天井には電気配線やら換気システムのダクトやら、いろいろウネウネしている。
haiden.jpg


初めて2階にも入った♪
外の足場からベランダづたいに入ったのだ。オソロシー。
2kai.jpg

もうフローリングも張られているようです。断熱材も入って電気配線も出来たら、次は内壁を張るのかな?

作業の邪魔になったらいけないから、あんまり中には入れないんだけど、ほんとは毎日覗きたいなぁ。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

おふろ、搬入
着工から32日目

大きなコンテナが来て、ユニットバスを持ってきました~。
トステムの作業服を着たお兄さんがふたり、お風呂を取り付けてくれました。
ofuro.jpg

青い外壁はサワヤカな感じ。思ったより良いなぁ。

まだ給排水の工事が出来てないので水は出ませんけど・・・私にゃ勿体無いお風呂が付きましたぞ。

これで、締め切りがヤバくて徹夜が続いた日でも風呂入れるぞ。いや、切羽詰ってくると隣の実家に風呂入りにいく余力も無いんだよねぇ(仕事場は離れなのです)。

・・・って、そんなだから婚期を逃すんだ



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。