プロフィール

わたし

Author:わたし
岡山市在住、貧乏デザイナーです。相棒のMたんと女シングルふたりで家(兼事務所)を建てます。

仮名「わたし」の表サイトはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「はじめての家づくり」貧乏デザイナー、ヘルシーホームで家(兼事務所)を建てる
貧乏デザイナーと相棒Mたん、女同士が結束して家づくり。ヘルシーホームなら夢、叶うかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物の契約
土地の契約に2時間ほどかかり、その後建物の契約に移った。
つまり「ヘルシーホームでお家を建てま~す」という契約だ。

いろいろと書かれた契約書について、営業のN山さんが丁寧に説明して下さる。
tatemono.jpg

が、土地の契約で勢力をすべて使い果たしてしまった私は、もう話を聞くどころではない。
頼みのMたんも、お腹がすいたのか脳に酸素が行ってない感じだ。
tate2.jpg


結局、ロクに内容を確認せずにハンコ捺印。まぁ別にヘルシーホームさんを信じてない訳じゃないしー・・・問題ないだろ。


と、思ったら・・・契約内容(建物面積とか)に後から変更点が発生!契約書の内容から少しズレる事に・・・。
ごめんなさい。ほんまスンマセン。

本来なら細かくてシャッキリしてるMたん、痛恨のミスだと自己嫌悪でした。

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

銀行マン現る
ちょうど1千万円の小切手を作った日。土地の契約の時間まで家で待機していたら、銀行マンの訪問があった。
小切手を出したのは数十分前。もしかして何か問題でもあったのか?

心配しながら出て行くと・・・
「・・・あの~・・・この所、普通預金にかなりの大金を入れて下さってますよねぇ~。資金運用、されませんか~?」と言うのだ。

なんか、投資とかそういう話だった。1千万円預けてくれたら、1年で60万円増えるとか何とか。

tomoto.jpg


悪いな、私たった今、一文無しになった所なの~。
またね~。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

安い建物
ヘルシーホームに決めた理由は、そりゃまぁ「土地を押さえていた」からなんだけど、その他にもいろいろと決め手はあった。

1ヶ月前まで家を建てるなどと考えても見なかったんだけど、Mたんと「建てるならヘルシーホームかな」と話し合った事もあったのだ。

実はわたし、住宅関連の広告デザインをする機会が多くて、けーっこう詳しい。こだわりの木の家やデザイナーズハウス、省コスト住宅など、いろいろと住宅関連の仕事に携わった。

素敵なデザイナーズハウスに住みたいと思った事もある。しかしMたんの意見は一貫して以下だった。
iran.jpg


ま、たしかに・・・わたしみたいな貧乏デザイナーが重いローンを背負って生きていくのもキツイよな。そんなオシャレな人間でも無いし(汗)。
軽めのローンで、他に楽しい事いっぱいして生きるのがベターかもしれない・・・。

と言う事で、もし作るとしたら建物本体価格1千万ちょい
この時点で、あまり選択肢は残されていないのだった・・・(つづく)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

大手or地方メーカー
少ない予算の中で、どの住宅メーカーを選択するか。
今回の家作りは突発事故のような物だったけど、実は前々から考えていたのだ(今住んでる家の建て替えもしたかったし)。

まず、名のある建築家のデザインハウスとかソーラーハウスとかログハウスとか、贅沢な家は最初から却下。いわゆる「普通の機能の普通の家」で検討。


■大手全国メーカーの家

長所:安心・商品基本プランが豊富・システム化で工期が短い
短所:割高
meka1.jpg

大手メーカーは商品ラインナップも多く品も良い。作業がシステム化されていて工期が短い。
が、高いCM広告費や総合展示場、高給取りの役員を抱えている為に、家の建築費が割高となる。
中にはタマホームみたいに激安大手メーカーも存在するけど・・・Yahoo!で「タマホーム」と検索したら「評判, トラブル, 被害者, クレーム」が「よく検索されているワード」で出て来るんだよ(汗)。どこまで本当か鵜呑みにはできんが、恐ろしすぎる。


■地方メーカーの家

長所:割安
短所:基本プランが少ない(注文住宅だと割高になる事も)・システム化されていないので工期が長い
meka2.jpg

総合展示場などに出展していない地方メーカーは経費がかからないので建築費も割安。どうせ大手メーカーも地方メーカーも建築は地方工務店がやるんだし・・・品質の差は無い。

が、基本プランが少なくて見積もりがチャッチャと出ない。フルオーダーになって高くなる事も・・・。
作業がシステム化されていないので、工期も長くなりがち。


■設計事務所に直接お願いする家
長所:好きな家になる
短所:とにかく時間がかかる・工期が長い

信頼できて腕のいい設計士さんに「これしか予算はない」と伝えて考えて貰うパターンもある。設計費は10%で、基本的に他のマージンが発生しないので、割と安く上がる場合もあるらしい。
ただ、基本プランを設けている住宅メーカーと比べると何倍も進みが遅い。忙しい人には不向き。
ま、私は設計士さんを探すバイタリティーは無いわぁ・・・。


■ヘルシーホームの家

長所:割安・基本プランが豊富・システム化で工期が短い
meka3.jpg

ヘルシーホームは大手メーカーと地方メーカーの折衷案のような感じ。
建築費は割安だけど、プラン数が豊富。よほどマニアックな事を考えない限り、多数ある基本プラン内に自分ピッタリサイズが存在する。外観も選べるのが嬉しい。
見積もりが一瞬で出るし、作業がシステム化されているので工期も短い。

マニアックな家、デザイナーズハウス等を希望している「こだわりさん」には向かないかもしれないけど、「普通の家作り」を考えている場合には良いのではないだろうか。


(つづく)
その他費用
ヘルシーホームに決めた理由は、パッパと出る見積もりと資金計画にもある。
初めて訪ねた日に、見積もりと資金計画が出来上がるのだ。
豊富な基本プランから「これっ」って指定して、自己資金の額を言うだけで、「総費用」と「○○銀行の場合の返済計画」が出るのである。
住宅ローンアドバイザーが、ピッタリの銀行もチョイスしてくれる。ローンの事前申請も代行してくれる。資金関係の不安を取り除いてくれるよが良いわぁ・・・。



しかし、見積もりはけっこうデンジャラスである。
何が怖いって「基本料金に入っていない費用」だ。チラシなどに書かれている金額は、「それじゃ建たない金額」の場合が多い。ヘルシーホームさんも割とその他費用が高い。

どこまでを基本料金に入れて、どこからをその他料金にするかと言うガイドラインは、住宅メーカーによって異なるらしい。迷惑だわぁ・・・。
具体時に言うと、仮設トイレ、地盤調査料、屋外給排水工事、ガス配管工事、登記費用、照明、カーテンなど。安い会社で100万程度、高い所で1000万のアップとか。
今まで聞いた中で一番凄かったのは「基礎が入ってなかった」ってヤツです。
建たんやんか!

住宅会社選びはチラシやパンフの坪単価じゃなくて、実際の見積もりを見てから判断しないと恐ろし~いですなぁ・・・。
坪単価25万くらいの家が、平気で50万になるらしいですわよ。
本気で検討するなら、見積もりがトロい注文住宅も含め、数ヶ月の検討期間は必要だよねー。私にゃ無理だわー。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

お家の配置
↓この地図は東が上になっております。北が駐車場で、北西の玄関。
1階は私の仕事場で、2階がプライベートルーム。

tochihi.jpg


さて、ついにカラースキムに入る。つまりまぁ、色とか設備とかの細かい打ち合わせであーる。

元々ヘルシーホームの家には間取りプランが山ほどあるので、いわゆる「設計」はほとんど必要ない。プランを選んだら、後は「ドアの位置はここで良い?」みたいな細かい指示を入れていく。

さて、どんなお家になるのかワクワクだ~♪

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

1階の間取り
一階の配置を考える。

とにかく「仕事場を広く使いたい」というのが希望。他の所はどーでも良い。

1f.jpg


元のプランだと方角が合わないので、東西を反転。
仕事場を広く使うために、対面式キッチンは壁際に。そしてリビングにあった収納を取っ払う。
プライベートルームと区切るために、リビングに東西へ走る長い壁を設置。

そんな大きな玄関は必要ないので半分にし、玄関ポーチを家の中に入れる。雨の時に濡れなくていいし、駐車場から近くなるのもいいね。

基本プランがバッチリ決められているとは言え、こんな風にチョコチョコと修正が出来るのでGOOD。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2階の間取り
2階には3つ部屋がある。

一番小さな部屋は、物置(納戸)にしようと決まる。押入れとか取っ払って、部屋中の壁全部に棚を置くのだ。

あと残るは2部屋・・・こういう場合、Mたんとわたしと私室を1部屋ずつって事になるのだろうが・・・私たちは私室を持たない事にした。
2f1.jpg

私たちは、笑えるほどプライベートが無い。わたしは朝起きてから夜寝るまで仕事場で仕事をしている。本当に「意識が無い時だけ」しか私室には居ない。

ネットオタクのMたんは、会社から帰って来たらパソコン触ってるか私の仕事を手伝ってくれてるか・・・で、やはり大半の時間を仕事場で過ごす。立派な私室など、勿体無いのだ。

「ザコ寝部屋」として寝室を共有する事に。クーラー等の光熱費もお得で、実に経済的~♪

あと1部屋は空き部屋となる。まぁゲストルームっちゅー事で。

収納の有無や形態(押入れタイプorクローゼットタイプ)も指定できた。私はウォークインクローゼット以外の全ての収納を「押入れタイプ」に決めた。
2f2.jpg


しかし・・・ザコ寝だし服は持ってないし・・・私らって女としてどうなのよ。



2f.jpg

基本的に二人暮しなので収納は充分すぎ。
空き部屋のド真ん中にドーンとダンボールを積む、とかそんな贅沢な使い方をしてみたいぞ!?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

有効採光面積??
建築士の先生から、聞いたことも無いような問題を投げかけられた。
「有効採光面積が足りない」と言われるのだ。

住宅建築には「有効採光面積を居室の床面積で割った割合が7分の1以上」という決まりが有るらしい。簡単に言うと「日当たりが良くないとダメよ」と言うのだ。

今回の家は隣地から1メートル離して建てられる。その場合、屋根から2.5メートル下までしか日が当たらない計算になるらしい。
hikari2.jpg

うちの隣は、だだっぴろい駐車場。すこぶる日当たりは良いのだが・・・隣に何が建ってても建ってなくても、これは決まり事だと言うのだ。

このままだと、隣地からうんと離して建てねばならぬ。えらい狭小住宅になっちゃうじゃんか。
日当たりごときで、こんな話になるとは。ドラキュラが新築する時は、どうすれば良いのだ。
hikari1.jpg


そこで設計士の先生が思いついたのが、バルコニーを利用する方法だった。
hikari3.jpg

屋根からじゃなく、バルコニーから採光斜線を下ろすと・・・なんとか1階の半分くらいまでが有効採光エリアに入ってきた。

バルコニーの下に、1階の天井付近に窓を設置すれば、何とかなるのだ。

hikari4.jpg

思いがけず、天窓みたいな高さになっちゃったけど、泥棒も入りにくいしデザイン的にもカッコいいかもしれない??

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

電気配線打ち合わせ
電気などの配線の打ち合わせをした。コンセントや電灯の位置、テレビや電話のジャックの位置などを指定する。

denki1.jpg


はっきり言って、わたしは全然興味がなかった。どこへテレビを置くとか、そういうの考えるの苦手なんだよぅ・・・。
1階の仕事場の配線は、Mたんが頑張って考えてくれた。


そして2階の配線は・・・
denki2.jpg

あっという間に終わった・・・。


生活動線を考えて、スイッチや電灯の位置もシミュレーションする。不便の無いように、3箇所からスイッチが入り切りできる様にしたりetc・・・
家ってけっこうたくさん電灯が付いてるもんだなぁ・・・

denki3.jpg


あと、オプションだったけど外へ向けて1本、電気配線を出して貰った。
エクステリア・外構の為の電源だ。
家と一緒に外構すると固定資産税が高くなるらしいので、外構は来年以降の話だが・・・やはり、門とか作ってライトアップしたいなぁ・・・。

denki4.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

栗の木 伐採
元の地主さんは県外の方だったので、土地は20年くらい放置されていた。その間、空き地は自然の楽園だった。
大きな栗の木が2本もそびえ立ち、草はボーボー生えていた。
kuri3.jpg

これでは家を建てる事ができないので、造園業者に木を抜いてもらう事になった。

わたしよりも前からこの土地に住んでいて、たくさんの虫たちの家だった栗の木。
人間の勝手で拭かれてしまう・・・なんとわたしは罪深いのだ。そう思ったら無性に泣けてきた。切り株に何度も何度も謝った。
kuri1.jpg

切り刻まれた材木がトラックに積み込まれ、運ばれていく・・・。いたたまれなくなり、わたしは「木を少しちょうだい」と造園業の方にお願いした。
kuri2.jpg


栗の木だけじゃなくて、空き地にいっぱい生えてる雑草だって、わたしの為に抜かれてしまう。
そういう犠牲の上に人間の暮らしは有るんだって事を忘れないようにしなくちゃね・・・。
kuri4.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

キッチン
コーディネーターのI野さんと一緒に、キッチンを見にタカラショールームへ出かける。
なぜかうちの近所は「岡山水回り地帯」と化している。
タカラとトステムとINAXとTOTOとサンウェーブのショールームが車で5分圏内にひしめき合っているのだ。まぁこういう時には便利で良いな。

takara1.jpg

今年できたばっかりのタカラのショールームはピッカピカ。奥様ときめきゾーンだな、こりゃ。

今回うちが建てるヘルシーホームの「メンテナンスフリーの家」では、設備も一通り「標準」の物が決めてある。あくまで「メンテ不要」に拘り、設備も壊れにくく、汚れにくいものがチョイスしてある。

ヘルシーホームさんが選んだ「汚れにくいキッチン」はタカラのホーローシステムキッチンだった。
takara2.jpg

おねえさんがマジックで落書きして実演してくれた。確かに油汚れもササッと落ちるようだ。キャビネットの内側や前面のキッチンパネルも全部ホーロー。磁石も付いて便利だし汚れないし、非常に優れものだ。

標準のコレで何ら異論はない。色だけササーっと決める。
扉やキッチンパネルはアイボリー、ワークトップ(台)はステン、レンジフードは黒。シックにまとめる。

後、昇降棚など、便利なオプション設備も薦められたが・・・
kitchin.jpg

あっさり断る。


実は私達・・・晩ごはんを食べないというライフスタイルなのだ。
朝は適当、昼は、会社に行くMたんは外食か弁当、わたしは自宅(今住んでる家)に帰って食べる。そして夜は食べないんだったら、料理をするタイミングはほとんど無い。

なぜ晩ご飯を食べないか。なんと哀しい事に、私達は晩ご飯を食べると際限なく太り続ける体質なのだ。
基本的に夜を抜いて、1週間に1度くらい飲みに行く。それで現状の体重をキープできる。
なんだそりゃ。悪い悪魔の呪いにでもかかってんのか?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

バスルーム
次はバスルームを見に、トステムショールームへ移動する。
tostem1.jpg

お風呂場がいろいろ組んであって、実際に中に入らせてもらえる。
ヘルシーホームが標準で組んでいるバスルームは、かなり立派な大きさだった。足を伸ばして入れるし、子どもと二人で入るにも充分なサイズ。こんなデカく無くて良いんだけどなぁ・・・。

床はヒヤッとしないサーモフロア。すぐに乾く優れもの。なんか私には勿体無いバスルームだが・・・問題はないので標準仕様でOKする。

furo.jpg

浴槽は、普通のタイプと半身浴用の腰掛がついた物と選ぶことができた。実際に入ってみたんだけど・・・なんか腰掛が有るのは変な違和感が・・・。慣れないだけだろうけど、ミョーに気持ち悪い。
が、「水道代が少しお得です」という言葉に惹かれ、やっぱ腰掛タイプにする事に(苦笑)

tostem2.jpg

そして、カラーリングを決める。
ミニチュアを用いて、壁と床と浴槽の色を決めるのだ。
浴槽は白、床の色はライトグレー、壁の色は白とダークブルー、バッキリとシャープな色使いにしてみたぞ。

いやー・・・でもやっぱ水道代が勿体無いし、しばらくは本宅(今住んでる家)に風呂入りに帰ろうかな。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

洗面台
ヘルシーホームにはオリジナル洗面台なる物があった。
これがガラスボールでリゾ~トな感じで実にカッコいい。
tostem4.jpg

↑これか、普通の洗面台か、どちらか選べれたんだけど・・・悲しくも「普通」に決まった。

このガラスの洗面台。スタイリッシュでクールで素敵なんだけど、収納が無い。洗剤やハブラシを置く場所が無いんだな。
あと、洗髪用シャワーノズルなどが無い。
うーむ、やはり美しさと機能を両立させるのは難しいのか・・・。

という事で、トステムの普通の洗面台に・・・。
tostem5.jpg

まぁ猫とか洗うのに良さそうだけどー。

オプションで「曇り防止付きの鏡にされますか?」と聞かれた。
Mたんは即効で・・・
tostem6.jpg

などと、のたまわっていたが、私は鏡は曇らんほうがいいと判断し、オプションの鏡に変更する事に。

水回り関連で唯一の「オプション・変更」はこの鏡だけとなりました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

電化住宅
沈黙を守っていた母だったが、一点だけ譲れない設備があった。
denka.jpg

そう、IHクッキングヒーターと電気給湯器。オール電化住宅であーる。

私が今住んでいる本宅は、だいぶ前に電化住宅にした。母はこれがすこぶるお気に入り。夜間電力で電気代が安く、ガス代との差額も含め、年間10万円くらいお得だと言う。

電化住宅はオプションなので導入に60万円くらいかかるのだが・・・6年で元が取れる計算だ。

料理もあんまりしないんだけど・・・まぁ夜中まで毎日仕事するんだから電気代が安いのは嬉しいかな?と言う事で、何も検討せずに導入。


ちなみにガスコンロ&ガス給湯システムは無料支給&無料設置なんですって。ガス屋さん頑張ってるね~。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

床・壁・ドアの色
私が家作りに関して最もこだわったもの。
それは床や壁の色である。
sitnai1.jpg

寝てる時以外は仕事してるんだから、やはり「生活感を出さない」というのが大ポイント。
ウッディー・カントリー・ナチュラルを徹底的に排除。緊張感の有る無機質な室内にするのだ。

ヘルシーホームのコンセプトハウス「メンテナンスフリーの家」では、床・壁・ドアは「傷が付かない・汚れにくい」のテーマで標準の物が決まっていた。私が決めるのは色のみだ。

壁は何も考えず、一番白っぽい物に。
↓床は「黒・茶・白」の3種類から選べれた。
flor.jpg

中間色を無くしてクリアな色にしよう・・・という事で黒と白を基調に。ドアも同じような黒茶色にして統一感~。
sitnai2.jpg


汚れない・傷つかない壁や床がどんな物か楽しみだなぁ~。
sitnai3.jpg


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

外観の色
コーディネーターのI野さんと共に、外観のカラーリングを考える。
内観と同じく「白黒コントラスト」で、どんどん決めていく。

gaikan1.jpg

ヘルシーホームのコンセプト住宅「メンテナンスフリーの家」は、外観もテーマに合わせて維持費のかからない物がセレクトしてある。
・塗り替え不要の屋根
・汚れが光で浮き出て雨で流される「光触媒」の塗り壁

普通の建材だと、15年~20年くらいで塗り替えや張替えが必要なんだってねぇ。おー、今から15年後が楽しみだ♪

あぁ色の選択は面白かった。やれやれ、これでカラースキムも終わりだ・・・と思ったら・・・
gaikan2.jpg

・・・まだまだ先は長かったのでした・・・。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

JIO地盤調査
ヘルシーホームは、欠陥住宅を防ぐために「JIOシステム」を導入している。
ヒュー○ー&姉○の時のイーホー○ズみたいな、いわゆる「第三者機関による検査」ですな(縁起でもない例だな)。

着工前に地盤調査を行い適切な地盤改良を指示し、工事中は4回の現場検査をして、欠陥住宅を防ぐのだ。
簡単に言うと、家の完成後に欠陥が発見されたらJIOが保障(建て直しor修理)してくれるって事ね。
JIOだってお金払いたくないから、しっかり地盤や工事のチェックをしてくれるのだ~。

で、今日はJIOが地盤調査に来てくれました。
jio2.jpg

機械を使って、金属の棒をズブズブと地中に差し込んで行く。
敷地のあちこちでズブズブズブズブ・・・
これがまぁけっこうな騒音。

ううっ、地盤調査は大事だもんね。自分に言い聞かせ我慢する・・・。
2人がかりで4時間くらいかかってた。暑いのにお兄さん達、大変だねぇ。

dpriru.jpg

そうそう。JIOのお兄さん、ドリルの先っぽ、忘れてったよ。
草刈り隊
草ボーボーの空き地。このままでは地鎮祭も着工も出来ないらしい。草刈り隊(?)のおじさんが二人、来てくれた。
kusa1.jpg

機械を使って、どんどん刈っていく。早い早い、手馴れたもんだ~。
2時間程度で草は全部撤去されたのでした。

Before
kusa2.jpg

After
kusa3.jpg


次の日、おじさん達が集めてくれた草が入ったゴミ袋を 燃えるゴミで出したんだけど・・・そりゃーもう、筋肉痛になるほどの量でしたわよ。
gomi.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。