プロフィール

わたし

Author:わたし
岡山市在住、貧乏デザイナーです。相棒のMたんと女シングルふたりで家(兼事務所)を建てます。

仮名「わたし」の表サイトはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「はじめての家づくり」貧乏デザイナー、ヘルシーホームで家(兼事務所)を建てる
貧乏デザイナーと相棒Mたん、女同士が結束して家づくり。ヘルシーホームなら夢、叶うかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに
「はじめての家づくり」
~貧乏デザイナー、ヘルシーホームで家(兼事務所)を建てる~


「私」は、岡山市で小さなデザイン業(兼イラストレーター)を営む30代の貧乏人。
このブログは、憧れだった隣の土地に事務所兼住居を建てるまでの記録である。
2222.jpg


スポンサーサイト
夢の土地
うちの隣には空き地がある。私の家族がこの土地に移り住んだのが14年前。その時から隣は空き地だった。

誰が持っているのか、売りに出されているのか・・・何も解らないまま、14年が経過した。
毎日、隣を眺めては「この土地が欲しいなぁ・・・」と憧れていた。私は現在、父が所有している自宅の庭に離れを建てて、デザイン事務所を営んでいる。
駐車場もままならない、狭小事務所。
隣の空き地に新しい事務所が作れたらな・・・。

でもきっと土地が買える日は来ないだろう。
坪50万円だとしたら、40坪で2千万くらいはするんだろう。

いつか誰かの物になってしまうであろう、隣の土地・・・。
指をくわえながら、何度、眺めた事だろう。

tonari.jpg


訪問者、現る!!
我が家に、衝撃が走った。
隣の土地を親子連れが見に来たのだ。
予想はしていたけど、やっぱり売りに出てたんだ!!

うちの母が、この土地について、いろいろと質問を受けた。

その親子連れに聞き出したところ、どうやら
・この物件はインターネットで探した
・1,100万円で売りに出ている

らしい!

1,100万?思ったより安い!買えるかもしれない!!


その日から、私は「隣の土地を扱っている不動産屋」を探し始めた。

不動産屋、見つからない!!
Yahoo!やGoogleから、市内の不動産屋さんを探しまくる。

「岡山市○○」「土地」「売地」「物件」「仲介」「不動産」・・・
考えられるあらゆるキーワードを入れて、探しに探す。
でも近所の分譲地が出てくるばかりで、うちの隣の土地はヒットしない。


検索サイトに頼らず、一件ずつ不動産屋さんのホームページを回る事にした。


・・・・何時間、探した事だろう。
どうしても見つからない。
いったいあの親子連れは、どんなマニアックな手を使って情報をゲットしたと言うのだ?

3.jpg


会員制のホームページ
私は、土地を探すのに疲れ果てていた。昨日から何度間、検索し続けていることか。

今、こうしている間にも、あの家族連れが契約してしまうかも。

ああ、結局は夢だったと言う事か。
縁が無かったのか。



・・・ここで、ある事を思い出した。
昨日から必死で回り続けていた不動産屋さんの中に「会員専用検索ページ」を設けている会社が有った事を。
一般より多い物件数で検索が掛けられるらしいのだ。
会員登録するのが少し面倒だったが、ダメ元で登録してみた。

そして・・・「検索」をクリック・・・



「みーつーけーたーーー!!!!」

私は向こう三軒聞こえるかのような大絶叫を上げてしまった。

その不動産屋さんの名は「ヘルシー不動産」であった。

4.jpg


ヒヤヒヤ
この日、ヘルシー不動産は定休日だった。
土地についての問い合わせが返ってくるのは明日になるだろう。
あぁ、もしあの家族連れが手付金でも払ってたらどうしよう。
1日、気が気ではなかった。


まだ土地の問い合わせすら出来ていないのに、母と私は資金計画を始めてしまった。
あと、うちに同居している相棒のMたんも、出資してくれると言う。
今すぐ出せるお金の合計は、1100万を超えた。
買えるじゃん、今すぐ買えるじゃん!!


あと、ほんと偶然なんだけど、その不動産屋さんは仕事でお世話になっている会社だったのだ。
一緒に住宅会社(ヘルシーホーム)もやってらっしゃる。建物の品質なども良く知っているので、安心して頼めそうだ。
これも何かの縁。もし上手くローンが組めるのなら、一緒に家(兼事務所)も建ててしまおう。

5.jpg


土地の申し込み
ヘルシー不動産が開店するのを待ちきれず、私は以下のメールを送った。

--------------------------------------------

先日、「○○」の物件に関して資料請求をした者ですが、やはり購入する方向でお願いしたいと考えています。
現在隣に住んでおりますので、隣接して、両親の家・子どもの家を作れたら良いな、と思います。

土地は世界に1個しかなく、早い者勝ちで今この瞬間にも誰かに買われてしまうかもしれませんよね。
もし誰も押さえてらっしゃらないのなら、早めに押さえたいのですが・・・。

上の建物については、おいおいご相談できたら、と思いますが、今のところ「スエルテモダン」を検討しております。

ではお手数ですがどうぞ宜しくお願いします。

--------------------------------------------


なぜこんな焦ったメールを送ったかと言うと、ヘルシー不動産の人へ「あの土地じゃなかったら、買わないぞ」というのをアピールするためである。
関連会社のヘルシーホームで家まで建てるのだ。同時に手を上げた人が居たとしても、何とか私に都合してくだちゃい!!!



そしてほどなく、ヘルシー不動産・・・ではなくてヘルシーホームの営業さんからお電話が掛かってきた。
「あの土地は、まだ有ります」と。

1万円を預ければ、土地は一時的に仮押さえ出来るらしい。母と私は1万円とハンコを握りしめ、ヘルシーホームへと急行したのだった。

6.jpg


悲しい自営業
ヘルシーホームの営業N山さん(住宅ローンアドバイザー)は、すごいデキる人だった。
ローンや建築関係の質問に、スラスラ応えてくれる。立板に水とは正にこの事か。

ヘルシーホームが使用している資金計画ソフトも、これまた素晴しい。こちらの要望を聞いて、パパパパ~ッッ!!と建物プランと資金計画が出来上がる。
建物のプランを変えたら・・・ローンの年数を変えたら・・・銀行を変えたらetc・・・いろんなパターンが瞬時に組み立てられる。うわー、関心するわぁ~。
一瞬で見積書と、毎月支払うローンの金額が出るのよ。すごいすごい~!!
7.jpg



が、問題発生。
頭金で土地は買えるんだけど、どうも自営業の私では住宅ローンが組めそうに無いらしい。
建物のローンはMたんの名義にする事に。
1階は私のデザイン事務所で、2階はMたんのおうち。共に白髪の生えるまで暮らしましょう(って・・・もう生えてるかも!?)
8.jpg


モデルハウス
Mたんと母と一緒に、ヘルシーホームのモデルハウスを見に行く。
銀行にローン事前審査を出すために、とりあえず建物の方向性を決めるのだ。

一番安いタイプのスタンダード住宅「スエルテ」と、長持ち住宅「メンテナンスフリーの家」を見学。この二軒、そこまで圧倒的な価格差は無いのだけど、価格以上に機能面では大きく差があった。
私が「メンテナンスフリーの家」で惹かれたポイントは以下。

■外壁が光触媒の塗り壁
光で汚れが浮き出て雨で流す=汚れにくい
外壁は普通なら10年に1回くらいは塗り替えるらしいが、これは基本的には塗り替え不要らしい。

それに塗り壁はサイディングと比べても風合いが素敵!どっちかと言うと、機能よりも見た目に惹かれる(笑)

しかし、細かくて疑り深いMたんは「"10年後の壁がこれです"みたいな比較写真が欲しい」と詰め寄っておった(汗)

■メンテナンスフリーの床&壁
とがった物で擦っても、ぜんぜん傷がつかない!!今の事務所、椅子の跡で床はボロボロなんだよな(汗)。猫もいるし、いいなぁコレ。
ワックス不要でお手入れもラクチンらしい。
壁にマジックで落書きしたり、床の上でティシュを燃やす実験を見せてもらう。凄い、汚れないしコゲ跡も付かないよ。

12.jpg


13.jpg


■内+外断熱
ダブルで断熱するので、夏涼しくて冬暖かいらしい。
しかし、Mたんは「では具体的に隣のスエルテと比べて、冷暖房費は1年でどのくらい違いますか?」と、またイジワルをしてた(汗)

10.jpg


■サッシはペアガラス
全室、2枚ガラスのペアガラス。結露しにくいんだよね。
お金持ちの人じゃないと、このガラス付けられないのかと思ってたよ。憧れのペアガラス~♪


ちなみ同じ間取りで、スエルテ→メンテナンスフリーに変更しても、数十万程度のアップで済んだ(広さによるだろうけど)。そのくらいのアップなら、修繕費を考えるとお得ではなかろうか。


結局、1,140万(坪単価32.5万円)の「メンテナンスフリーの家」で話を進める事に・・・。
その他、付帯工事・申請費用・諸経費等でプラス数百万円必要らしい。
建物以外にもいろいろかかる事に驚いた~(汗)。

こんな風に土地・建物・諸経費の概算で銀行にローン事前審査を出して、通ったら本契約になるのでした
ローン事前審査
驚きだったのが銀行の住宅ローンが58種類も有るって事。金利も0.95~2.90まで、いろいろ(岡山県2006年7月現在)。

ローンは住宅メーカーの「おすすめ銀行」に決めてしまう事が多いらしい。その会社が提携している銀行が、自分にピッタリのローンかどうかは分からない。
あと、「友達や親戚が○○銀行だから」と、考えずに決めてしまう場合もあるだろう。

ローンは、深く深く考えて決めよう。最終的に何百万円も変わって来るぞ。

ヘルシーホームは、その辺りは安心だった。住宅ローンアドバイザーが、自分達の返済プランに合った銀行を選び出してくれる。

111.jpg


固定金利か・変動金利か

■固定金利は現在2.5~3%くらいの金利で、ずっと変動しない。今は変動金利より高いけど、将来これ以上高くなる事はない。

■変動金利は現在0.95%~、つまり今、金利が安い。ただしインフレが来て金利が上がりまくったら、最終的に高くなってしまうかも。


長期か・短期か

長期のメリット・・・毎月の負担額が少ない。一緒に生命保険に入るので、あっさり早死した場合にお得(汗)
長期のデメリット・・最終的に払う利子が高くなる

短期のメリット・・・利子が安くすむ
短期のデメリット・・毎月の負担額が大きい。生命保険の期間が短い。


ヘルシーホームのN山さんとも相談した結果、とりあえず変動金利(3年固定、3年に一度金利の見直しがある)の30年ローンに。
でも、3年後、6年後の金利見直し時にまとまったお金を返済し、ローン年数を30年→15年くらいまで短縮する予定。

つまり、「変動金利の安い金利」&「長期の安い毎月負担額」、その間に貯金して3年に1度ガバっと返して「金利が上がる前に返済を済ませる」という計画なのだ。


N山さんのアドバイスで、金利の一番安い百十四銀行(でも審査は厳しい)、中国銀行伊予銀行の3行でローン事前審査を受けることに。

2.jpg


書類をいっぱい書くのは大変だったけど、ローン審査の手続きはヘルシーホームさんがやってくれるので簡単。

さぁ、ローン審査が通れぱ契約だ。通りますように~。どきどき。
ローン事前審査、通る
ヘルシーホームのN山さんがいらっしゃって、住宅ローンの事前審査が通ったとの報告を頂いた。

通ったのは通った。めでたい。
めでたいのだが、少し保障料が高くなってしまったらしい。つまり金利がちょっと高くなっちゃったのだ。

理由は、ローン名義人のMたんも、保証人の私もだからだ。
女はいつ仕事を辞めて嫁に行ってしまうか分からないので、支払いに不安が残るらしいのだ。

これが男だったら仕事は辞めずに嫁をもらうので、不安要素は少ないそうな。

えー。何か納得がいかないぞー。
だって私ら、どうせ嫁には行けないもん!
roon.jpg


土地の代金、即金!?
私はローンが組める体ではない。しがない自営業だからだ。
なので、土地代は現金で用意する事になった。
建物はMたん名義の住宅ローンだが、土地は私名義で、キャッシュで払う。

たしかに言った、「土地は現金で払う」と。

すると、成り行きで「今週中に土地代1,100万をキャッシュで用意する」という話になってしまった。

まず「土地の契約」で土地の1割の金額を支払い、後日、残りを清算するのが普通のやり方らしい。しかし今回は、契約ナシでいきなり現金決済となるのだ。
ヘルシーホームのN山さんも「初めてのケースだ」と言われていた。
なぜだ?売主さんが急に現金が必要なの?
14年以上も土地ほったらかしだったのに?

何はともあれ、売主さんのご機嫌を損ねたら大変なので、慌てて金策に走る。
普通預金に大金なんて置いてないから、定期を解約する・保険を解約するetc・・・銀行や郵便局を往復しまくり。
なんで金融機関は3時までしか窓口業務無いんだよぅ。不便だぁ!

roon2.jpg


土地の契約1-小切手
土地契約の日。なんとか土地代が揃った。普通預金の通帳に、見たこと無い桁の数字が並ぶ。
土地の売主さんのご都合で、これを小切手にする事に。小切手なんて見たことも無いよ。

小切手持ってウロウロしたら危ないと、ヘルシーホームのN山さんは私にボディーガードを付けると言ってくれた。ちょっとしたお姫様気分である。
kaba1.jpg

しかし、ボディーガードはカバだと言うのだ。
どんな人が来るのか、ドキドキして待っていたら・・・。
kaba2.jpg

いらっしゃったのは、好青年2人であった。どこら辺がカバなんだろう・・・。

ボディーガードも来てくれた事だし、普通預金に入れてた1千万円を小切手に変える。
普通預金だからか?本人確認も必要なかった。定期解約は本人確認いるよねぇ。危ないなぁ、普通預金。

kaba3.jpg

小切手は思ったより安っぽかった。ヘロっとした単なる紙。デパートの商品券の方がよっぽど豪華だな。
1千万円が紙切れ1枚になっちゃった・・・。でも小切手を持つ手はフルフルと震えたのだった・・・(つづく)

土地の契約2-どきどき
いざ、土地の契約へ。
ドキドキだった。「お前には売らん」とか言われたらどうしようかと、気が気ではなかった。
「土地代は週末までにキャッシュで用意せよ」とか急がされたので、売主さんは気難しい方なんじゃないかと、すごく心配だったのだ。
tochi2.jpg

ところが・・・売主さんは優しそうな普通の方だった。一緒に来られた売主さん側の不動産屋さんも、顔は怖いが(失礼)丁寧な方であった。きっちり作られた書類を丁寧に説明してくれる。
tochi1.jpg

今回は契約も無しの現金一括決済なので話が早い。一緒に司法書士の方もいらっしゃり、登記の話もあっという間に終わる。
見たことも無い額の領収書を貰い、司法書士さんに委任状を書き、土地は私の名義となる。
tochi3.jpg

しめて2時間・・・集中力が続かず、最後は放心状態だったが、なんとか土地の購入に成功。

14年間見つめていた土地は、私の元へ来てくれた。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。